乳輪周り 脱毛

乳首に毛が生えていたら迷わず脱毛!

女性

自分の体の部位について、まじまじと見つめる習慣を持つ女性は、実はそれほど多くないといわれています。

 

だから、腕や足など人目につきやすい部位のムダ毛処理には敏感でも、乳首回りやうなじといった部位のムダ毛には鈍感で、ほとんどケアを行ったことさえないという女性も多いのだとか。

 

しかし実は、他人、特に男性の目に入るのは、こういった細部のムダ毛であることが多いもの。特に乳首回りのムダ毛は、行為に及んだときに一番先に目について、幻滅の対象になりやすいんだそうですよ!

 

今すぐ自分の乳輪をチェックして、乳首に毛が生えていたら迷わず脱毛してしまいましょう!

 

脱毛サロンに行けば、デリケートな乳輪回りでも肌を傷めず脱毛することが可能ですよ。
それどころか、乳首の黒ずみや付近の色素沈着まで解決してしまうことがあります。

 

最も避けたいのは、自分でカミソリや毛抜きを使って処理することです。
すぐに毛が生えてくるだけでなく、粘膜である乳首を傷めてその周りの皮膚まで汚くしてしまうので要注意です。

 

乾燥やかゆみに悩まされることにもなります。


乳輪周り脱毛のススメ

女性

乳輪回りにムダ毛が生えている女性は、結構多いもの。
生えていること自体を恥ずかしがる必要は、まったくありません。

 

でも、そのムダ毛をそのまま放置しているとしたら考え物。
乳輪回りのムダ毛は、行為の際に男性の目につきやすく、さらに幻滅の対象になりやすいことがわかっています。

 

誰にでもあるものだからといってケアしないでおいておくと、恋人から女としてみなされなくなってしまう危険性もでてきちゃいますよ! 

 

乳輪回りのムダ毛を発見したら、すぐに脱毛を検討しましょう。
といっても、カミソリや毛抜きの使用はNG。乳輪回りは非常にデリケートな部位なので、そのようなセルフケアで炎症がおこったり色素沈着が起こりやすくなってしまいます。

 

せっかく乳輪回りのムダ毛をケアしたのにそのせいでバストが黒ずんでしまった、なんてことになったら悲しいですよね。

 

脱毛サロンなら、そのような心配はいりません。
安全に確実に乳輪回りのムダ毛を処理してくれるだけでなく、バスト全体のくすみが取り除かれる効果も大きいんだとか。

 

残念ながら胸が大きくなることはありませんが、胸の皮膚のみずみずしさやハリがよみがえったり、乳首回りの黒ずみがきにならなくなったりする人はたくさんいるようです。


乳輪周りの毛を脱毛する女子は意外と多い?

胸

自分の乳首をまじまじと見つめたことのある女性が一体どのくらいいるのかわかりませんが、昨今、乳輪回りの脱毛を希望する女性が激増していることを考えると、皆さん自分の乳首に結構敏感なようですね。

 

中には、「乳首? 女性のそんなところにムダ毛が生えているわけない!」と思う人もいるかもしれませんが、鏡を見てみてください。

 

おそらく、大半の女性が、乳輪回りにムダ毛の一本や二本、生やしているはずです。

 

乳輪回りのムダ毛は、自分以上に恋人や夫の目にさらされやすいという特徴をもっています。
だから、パートナーに女性として見てもらいたい、女として認めてもらいたいと思うのなら、今すぐ乳輪脱毛を施しましょう。

 

実際、そのような思いで乳輪脱毛を希望する女性はかなり多いのです。

 

各脱毛サロンでも、胸のセンター(デコルテから谷間にかけて)と乳輪回りの脱毛は、全身脱毛の中でも今や欠かせないコースになっています。

 

ワキやスネ、ビキニラインの脱毛を終えた女性が次に希望するのは、たいていこの乳輪回りなのだそうですよ。

 

かように乳輪の脱毛を行う女性はたくさんいるので、恥ずかしさなど無用です。
みんなやっていることで、施術者もやりなれていることなので、堂々と脱毛をおねがいしちゃいましょう。


乳輪脱毛の方法 

女性

乳輪のムダ毛って、意外に気になりますよね。

 

普段は衣服で隠れて見えないけれど、女性のシンボルでもあるバストに黒々としたムダ毛が伸びていたら、お相手の男性が引いてしまうのもうなずけます……

 

でも、ただでさえかゆくなりやすかったりデリケートな乳輪を、どう脱毛したらいいのか迷っている女性も多いのではないでしょうか。

 

乳輪脱毛の方法として一番簡単なのは、やはり毛抜きと剃刀でしょう。

 

乳輪回りの産毛はそれほど量が多くないことがほとんどなので、ちょっと抜いたり軽くそるだけで、目立たなくさせることができます。しかしデリケートな部位であるだけに、そのほんのちょっとの刺激が大きな炎症をよんでしまうこともあるので気をつけましょう。

 

清潔にする、保湿をたっぷりするなど注意しなければなりません。
だからこそ、できることなら、脱毛サロンに通うのが、乳輪脱毛の方法としては最もお勧めできます。

 

脱毛サロンなら、安全に刺激を少なく乳輪回りのムダ毛を抑制してくれますし、保湿まで気を配ってくれます。通い続けるうちにムダ毛自体が生えなくなりますし、肌のハリ感もアップしていきますよ。

 

少々の出費と恥ずかしさをもってしても、セルフケアより断然満足のいく仕上がりになることは確実です。


乳輪脱毛の効果と回数

女性

乳輪回りのムダ毛は、意外なほどに目立つもの。
特にベッドタイムを共にする男性にとっては、どこよりも気になる女性のムダ毛だと考えられているようです。

 

とはいえ、デリケートな部位であるだけに、処理も難しいのが乳輪回りのムダ毛です。できることなら、脱毛サロンに通ってきれいにしてもらうことをおすすめします。

 

乳輪脱毛は、五回から六回程度通った頃から、効果を実感できるようになるといわれています。
その先は人それぞれで、七回、八回でもうほとんど乳輪回りにムダ毛が生えなくなったという人もいれば、十二回、二年通ってもまだ生えてくるという人も。

 

これは、乳輪回りのムダ毛の質が濃いか薄いか、またその人の体質や毛の生えかわりの周期によって変わってくることのようです。

 

一般的には、毛が太く黒々としているほど効果が出るのが早く、薄く産毛のようであるほど効果が出るのが遅くなるといわれています。
しかしいずれにせよ、まったく効果がみられないまま終わるということはなく、二年通えば誰もが乳輪回りのムダ毛の量の減少を感じられるそうです。

 

またそれだけでなく、バスト全体や乳首の色素沈着が薄くなったり、肌のハリが増したりする効果を感じる人も多いようですよ。


乳首周りを脱毛する方法

乳首の回りにムダ毛が生えてくる女性って、実はたくさんいるんです。

 

私は大丈夫と思っていても、鏡でよくよく見てみたら、ぴろーんと長い毛が二本、三本、伸びていた……なんてことはよくあります。

 

それほど量が多くないことがほとんどなので、自分で抜いてしまうこともできなくはありませんが、できれば脱毛エステや美容外科で脱毛をお願いするのがお勧めです。

 

乳首回りはとってもデリケートな部位なので、セルフケアでは粘膜や皮膚を傷めてバストを黒ずませてしまう危険性が高いからです。

 

脱毛エステや美容外科での脱毛は、少し恥ずかしいというデメリットこそありますが、肌に優しく確実で、おまけにバスト全体の黒ずみが取り除かれる可能性が高いというメリットがあります。

 

乳首が黒ずんで色素沈着を起こしている人などは特に効果が期待できそうです。

 

また恥ずかしいから自宅で脱毛エステの効果を得たいという人には、脱毛機器の購入もお勧めできますが、こちらはエステなどに通うよりも長い期間が脱毛完了までには必要になることを覚悟しておきましょう。